公立大学法人島根県立大学 広報誌「ORORIN」

 公立大学法人島根県立大学では、3キャンパスの教育・研究・地域連携等の成果を地域に還元し、県民の皆様をはじめ地域の皆様に対して、どのような大学であるかを伝え本学により親しみをもっていただくために広報誌「ORORIN(オロリン)」を発行しています。

 広報誌「ORORIN」 最新号&バックナンバー

◆第13号(2021年10月29日発行)NEW ※画像をクリックするとデジタル版を見ることができます

 ■ 座談会「しまねの未来を担う人財奨学金への想い」
 ■ 県大の取り組み
  「津和野町の未来をつくる!”つわの未来塾”」
  「長期インターンシップ」

広報誌

 

第12号(2021年2月1日発行)

 ◆第11号(2019年5月31日発行)

 
広報誌
 
第11号

第10号(2019年3月29日発行)

第9号(2018年10月7日発行)

第10号
第9号

第8号(2017年12月1日発行)

第7号(2016年12月1日発行) 

第8号

  第7号

第6号(2016年6月1日発行)    

  第5号(2016年1月31日発行) 

第6号

  第5号 

第4号(2015年6月1日発行)    

  第3号(2014年11月1日発行) 

第4号表紙

   第3号表紙

第2号(2014年5月1日発行)    

  創刊号(2013年11月1日発行) 

オロリン第2号 表紙

  オロリン創刊号 表紙

                             

名前の由来

 広報誌タイトルの学内公募を行い、本学のマスコットキャラクターの名前でもある『オロリン』に決定しました。命名者と理由は次のとおりです。


 ■命名者: 薄井 遼 さん (島根県立大学総合政策学部 学生)※創刊当時

 ■理 由:「オロリン」は私が大学で初めて見て以来、ずっと“可愛いな”と感じている
      キャラクターです。そんなオロリンがいろんな方に愛されるように、そして、
      その名前がついた広報誌が地域の方に愛され、手にとって読んで頂けるように
      との思いからこのタイトルにしました。