第31回総合政策学会特別講演会を開催しました

第31回総合政策学会特別講演会を開催しました

島根県立大学の教員・学生を主な会員とする総合政策学会では、各界の第一線で活躍されている文化人、経済人等を講師に迎え、教員・学生はもとより地域住民の皆様を対象に講演会を開催しています。

今回は、名古屋外国語大学学長 亀山 郁夫氏をお迎えして「《黙過》と共感力-世界の不幸へのまなざし-」をテーマにお話しをしていただきました。