ホーム > 国際交流 > 海外留学 > 休学留学

休学留学

本学では、国際的な視野を持ち、留学先の国との架け橋となる人材を育成することを目的に、留学を対象とした3か月以上の休学を全学年対象に認めています。

ただし、休学期間中は在学年数に算入されないため、卒業時期は延びます。留学期間中の単位も認められません。

協定留学にも認定留学にも該当しない場合は、まずはゼミ担当教員に相談してください。

休学留学による留学先

例)語学学校、ワーキングホリデー、海外インターンシップ、海外ボランティア 等

※授業料の納付等については、こちらnew_windowをご覧ください。

留学期間

3か月以上、1年以内(休学理由が解消しないことが認められた場合は1年に限り、延長可)

募集について

本学への申請期限

渡航開始日の前日まで(期限厳守

※ゼミ担当教員への面談は1か月前までに済ませてください。必要に応じて、学部長による面談を行います。

応募資格

休学開始日までの授業料が納付されていること

留学人数

指定なし

本学への申請から、許可まで

・留学希望先への手続きは、各自で行ってください。 

・渡航3か月前までに、「留学ビザ」の申請をしてください。

・「学研災付帯海外留学保険」への加入手続きを行ってください(留学先の地域によって加入内容が異なります)。留学先によっては、先方の指定する保険に加入する場合がありますので、各自で確認してください。 

・奨学金を希望する場合は、政府等が実施している制度を各自で確認してください(本学が給付する奨学金制度の適用はありません)。

・留学計画や将来の展望など、十分な情報収集と勉強に努めてください。

・パスポートを申請し、留学費用の資金計画も立てましょう。保護者の同意も必要です。

 本学への申請に必要な書類 

1.休学願

2.留学先の入学許可書(写し) 

申請書類の提出先

浜田キャンパス 学生支援課(TEL 0855-24-2202 Mail h-gakushien@u-shimane.ac.jp

出雲キャンパス 教務学生課(TEL 0853-20-0216  Mail i-kyoumu@u-shimane.ac.jp

松江キャンパス  教務学生課 (TEL 0852-20-0251   Mail m-kyoumu@u-shimane.ac.jp

※浜田キャンパスは、協定留学の担当窓口と異なりますので、注意してください。

許可書の交付

申請手続きにより、学長の許可を得た場合

留学から、帰国まで

1.留学期間中

・ゼミ担当教員と適宜連絡を取り合いましょう。留学期間中も、本学の学則が適用されます。

2.帰国後

・許可された休学期間が満了した時、または休学期間内に休学事由が解消したときは、学長が復学を許可することができます。 

・復学しようとする時は、「復学願」を速やかに、所属キャンパス担当課に提出してください。

・復学の手続きを行わずに休学期間が満了した場合も、授業料を納付する必要がありますので、注意してください。

本学への申請期限

復学日の前日まで(期限厳守

必要に応じて、ゼミ担当教員による面談を行います。

 本学への申請に必要な書類 

復学願 

※留学報告書などの提出を求める場合があります。

許可書の交付

申請手続きにより、学長の許可を得た場合