ホーム > 国際交流 > 海外留学 > 認定留学

認定留学

本学では、国際的な視野を持ち、留学先の国との架け橋となる人材を育成することを目的に、学生自らが希望する海外の大学への留学を認めています。

認定留学を希望学する際は、ゼミ担当教員に相談してください。

協定留学と同様に、留学先での授業を履修し、単位を修得する必要があります。

認定留学による留学先

各自で選定した海外の大学

※授業料の納付等については、こちらnew_windowをご覧ください。

留学期間

1年以内(1年に限り、延長が認められる場合があります)

募集について

本学への申請期限

渡航6か月前まで(期限厳守

※本学での申請には、各自で出願した留学先の大学から「入学許可書」を得る(得る見込みである)必要があります。

応募資格

(1)留学開始までに本学に1年以上在学し、卒業要件科目の単位を30単位以上取得する見込みがある者。

(2)留学希望大学から入学許可書をを得ている者、又は得る見込みがある者。

留学人数

指定なし

本学への申請から、許可まで

ゼミ担当教員と面談後、留学希望先の大学への出願は、各自で行ってください。

留学計画や将来の展望など、十分な情報収集と勉強に努めてください。

パスポートを申請し、留学費用の資金計画も立てましょう。保護者の同意も必要です。

 本学への申請に必要な書類 

1.留学願

2.留学先の大学の入学許可書(写し)

3.成績証明書

4.健康診断書

5.留学先大学での身分及び単位取得可能性を示すもの

6.留学先大学での大学案内及び授業科目の内容がわかるもの

7.留学期間中の履修計画書

8.語学能力を客観的に評価できる書類 ※該当者のみ

申請書類の提出先

浜田キャンパス 連携交流課(TEL 0855-25-9063  Mail h-renkei@u-shimane.ac.jp) 

出雲キャンパス 教務学生課(TEL 0853-20-0216  Mail i-kyoumu@u-shimane.ac.jp

松江キャンパス  教務学生課 (TEL 0852-20-0251   Mail m-kyoumu@u-shimane.ac.jp

許可書の交付

申請手続きにより、学長の許可を得た場合

渡航準備から留学、帰国まで

1.許可書受取後

奨学金を希望する場合は、政府等が実施している制度を各自で確認してください(本学が給付する奨学金制度の適用はありません)。

2.渡航3か月前まで

「学研災付帯海外留学保険」への加入手続きを行ってください(留学先の地域によって加入内容が異なります)。なお、留学先の大学によっては、先方の指定する保険に加入する場合がありますので、各自で確認してください。

「留学ビザ」の申請を、各自で行ってください。

3.留学期間中

協定留学と同様に、留学期間中もゼミ担当教員の指導を受けてください。本学の学則も適用されます。

留学先での単位修得状況や学生生活等について、適宜報告を求めることがあります。

4.帰国後

留学先の大学が発行する「習得単位等認定申請書」「成績証明書」「シラバス」を、所属キャンパスの窓口に提出してください。留学先で取得した単位の認定は、審査の結果、認められます( 単位認定方針は学科によって異なります)。