ホーム > 法人情報 > 全学センター > 保健管理センター > お知らせ > 2010年度 > 「新型インフルエンザ」ワクチンの接種について

「新型インフルエンザ」ワクチンの接種について

平成22年1月22日   

教職員・学生各位

公立大学法人島根県立大学   
 保健管理センター長    

「新型インフルエンザ」ワクチンの接種について(通知)

 島根県は1月19日付けで、新型インフルエンザワクチンの健康成人(19歳〜64歳)を2月上旬から実施すると発表がありました。
 1月20日からワクチン接種の予約が開始されています。
 ワクチン接種には、申し込みが必要ですのでかかりつけ医療機関又は島根県のホームページに掲載されている医療機関に連絡し相談して下さい。なお、健康成人は1回接種で、接種料金は全国一律3.600円です。
 ワクチン接種は、死亡者や重症者の発生をできるだけ防ぐメリットがありますが、副作用として、接種後はれたり、熱がでるなどの症状がみられるほか、まれに重篤な症状を引き起こす可能性があります。
 県のインフルエンザ流行情報では、流行注意報レベルを上回る「10.05」となり、依然として流行が続いており、今後もインフルエンザの流行期にあたるため、流行が継続することが予想されます。引き続き、一人一人が 感染予防・拡大予防に十分な注意を払い、感染の更なる拡大を防ぐために、これまで同様に、手洗い・うがいの感染予防対策、咳エチケットの励行、バランスのとれた食事や睡眠と休養に心がけ、健康管理の徹底、正確な情報の入手につとめて下さい。


 新型インフルエンザに関する詳細は、島根県の新型インフルエンザ情報アドレス
 http://www.pref.shimane.lg.jp/life/yakuji/kansensyo/kansen/pandemic_flu/flupdm_vaccine.html
 をご覧下さい。