H22年度 学生ボランティア活動報告

H22年度 ボランティア活動報告

託児サポート(2010年6月21日)

井野ファミリーサークル 
 

■依頼:井野ファミリーサークル
■参加学生 4名

学生の方は、皆さん積極的に動いて下さって、本当に助かりました。パン作りや片づけはもちろんのこと、子供達のパワーに疲れも見せず、最後まで笑顔で相手をして下さってありがとうございました。(依頼者感想より)

そうめん流し、肝だめしサポート( 2010年7月3日)

浜田公民館 

  ■依頼:浜田公民館
  ■参加学生 8名
 

大学生の皆さんには大変お世話になりました。きもだめしの飾り付けも若い人のアイディアが出て良かったです。ありがとうございました。(依頼者感想より)

  • 大学に入って初めて地域ボランティアに参加しましたが、なかなかこういう体験は、都会の大きな大学では出来ないことだと思います。
  • ふだんの生活では学べないことが学べて、とても良い経験になりました。子供たちや公民館の人たちからも元気をもらえた気がします。(参加学生感想より)

通学合宿サポート(2010年6月23〜25日)

杵束公民館  
  ■依頼:杵束公民館
  ■参加学生 13名

今回初めて県大生にお手伝いをしていただきました。子供達も年齢が近いということもあり、話しやすかったようです。最終日の反省会で子供達の顔は、とてもいきいきとしており、「また合宿がしたい」「勉強を教えてもらえて嬉しかった」等々、たくさんの感想が出されました。2泊3日という短い間でしたが、県大生や地域の方々に協力していただき、とてもよい通学合宿ができました。(依頼者感想より)

夕食の餃子作り

  • 大学生の人たちとたくさん関われて楽しかった。
  • 大学生の人が「おかえり」と言ってくれてうれしかった。
  • 来年も大学生の人がいると、来年の人も楽しいと思う。

(参加小学生の感想より)

わくわく理科講座(2010年9月25日)

a

  ■依頼:浜田市教育委員会
  ■参加学生 2名

大学生と一緒に活動することでこれまでのものと異なり、子どもたちがより楽しそうに活動することができた。
主催する側にとっては、大学生が安全面に配慮しながら、主体的に子どもたちに関わってくれて、とてもよかった。
とくに今回は川での活動であったので安全を確保できたことにより、魚釣り体験も実施する事ができた。(依頼者感想より)

研修会 託児(2010年10月17日)

v  ■依頼:邑南 ことばを育てる親の会
  ■参加学生 3名

進んでボランティアに参加して頂いたことに対して、やる気を感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。(依頼者感想より)

全国障害者馬術大会(2010年10月23・24日)

w

  ■かなぎウエスタンライディングパーク
  ■参加学生 4名

分からないことは聞くなどして、役割の内容を理解し、よく動いてくれました。また時間が空いた時も、何かすることはないかなど積極的で大変良かったです。(依頼者感想より)

知的障害者の部会(イベント)補助

■依頼:あゆみの会
■参加学生 3名

会では、参加者さんの間に席を設け、周りの方々と話をされていました。ビンゴゲームでは数字が読めない方のカードを見て教えてもらったり、カラオケでは拍手をして盛り上げ皆さん満足そうでした。是非また参加して頂きたいと思います。(依頼者感想より)

クリスマス会(イベント)補助( 2010年12月18日)

井野ファイミリーサークル  
  ■依頼:井野ファミリーサークル
  ■参加学生 5名

(活動内容)留学生に作り方を教えてもらいながら一緒にぎょうざをつくり昼食(中華おこわ、焼きぎょうざ、水ぎょうざ、ケーキ)を食べた。

子供の人数が多く、ボランティアさんに活動してもらうことで、ゆとりをもってとりくめた。中国のぎょうざ作りを丁寧に教えていただき、子供も大人も興味深い経験になった。(依頼者感想より)

 

◎学生ボランティア情報募集

島根県立大学ではボランティア情報を募集しています。
大学生にふさわしいボランティア活動がありましたらお知らせください

 ⇒ 学生ボランティアの依頼・報告 は コチラ から  

■お問い合わせ先■
地域連携推進室 電話:0855-24-2396 メール:tiiki@admin.u-shimane.ac.jp