ホーム > 大学概要 > 安心・安全確保 > 平岡都さんを悼んで

平岡都さんを悼んで


  • 13/4/26:学生、大学教職員 による 記念花壇「Gaden of Hope」の苗の植え替え、花壇とオリーブの木の回りの除草が行われました。詳しくはこちら
  • 13/3/19:島根県立大学浜田キャンパスにおいて、総合政策学部卒業証書授与式と大学院学位記授与式が挙行され、総合政策学部卒業生224名、大学院修了生8名が本学を巣立ちました。別会場では、在学証書授与式が催され、平岡都さんへの在学証書が、都さんのご両親に授与されました。 
  • 12/11/29:学生、地元の「結いの会」のみなさん、大学教職員による 記念花壇「Gaden of Hope」の苗の植え替えが行われました。詳しくはこちら
  • 12/10/26:「はまだ灯(ともし)2012」が開催されました。これは「はまだを明るく照らし隊」と県立大学の4回生が中心が中心となって、平岡都さんのご冥福をお祈りし、事件の風化を防ぎ、防犯意識の向上や住民同士の繋がりを地域と県立大学が一緒になって考えるきっかけ作りを目的に企画された者で、県立大学を主会場に開催され、市内各所にたくさんのキャンドルが点灯されました。平岡都さん追悼セレモニーでは、平岡さんのご両親からお届けいただいたキャンドルを前に参加者が黙祷を捧げ、記念花壇「Garden of Hope」への植栽も行われました。
  • 12/10/26:学生、地元住民のみなさん、大学教職員が 平岡都さん記念花壇「Gaden of Hope」に集まり、黙祷をささげ、本田学長のあいさつの後に、花壇の植え替えと3本のオリーブの木の回りの除草を行いました。詳しくはこちら
  • 11/10/26: 学生や教職員、地元住民の方々が平岡都さん記念花壇「Gaden of Hope」に集まり、黙祷をささげ、本田学長のあいさつの後に、花壇の植え替えや平岡さんのご両親に植えていただいた3本のオリーブの木の回りの除草を行いました。詳しくはこちら
  • 10/11/09:  ロシア海洋国立大学学長から平岡都さんを記念した奨学金の設置についての申出を受けました。
  • 10/10/26:  平岡都さん記念花壇「Gaden of Hope」開園の集いを開催しました。学生・教職員及び地域の皆さん約170名にご参集いただきました。花壇設置作業開始から延べ約400名の学生・教職員の参加により完成しました。
  • 10/10/26:  花壇に銘板を設置し、開園の集いにおいて披露しました。
  • 10/10/26:  本学が交流協定を締結している米国カリフォルニア州のモントレー国際大学学長及びロシア海洋国立大学学長からメッセージをいただきましたので、花壇前に英文の銘板を設置し、開園の集いにおいて披露しました。
  • 10/10/06:  平岡都さん追悼のために手向けられた献花から作った堆肥を、花の命を次の命に繋げていく気持ちを表すため花壇に施用しました。
  • 10/08/24:  平岡都さん記念花壇の設置作業を開始しました。教職員・学生のボランティアで手作りにより仕上げる計画です。
  • 10/08/06:  学長以下、幹部教職員が臥龍山を訪れ、平岡都さんのご冥福をお祈りしました。
  • 10/03/29:  当学が交流協定を締結している米国カリフォルニア州のモントレー国際大学学長から弔意を表すメッセージをいただきました。
  • 10/03/03:  本学講堂において、「平岡都さんを追悼する会」を開催しました。学生、教職員、市民約350名に参列いただきました。
  • 10/02/10:  3月3日(水)に本学浜田キャンパスにおいて「平岡都さんを追悼する会」を開催します。
  • 10/01/20:  安藤隆春警察庁長官が来学され、故平岡都さんの遺影に献花いただきました。
  • 09/12/21:  本学において開催された「島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり推進県民大会」の開会に先立ち、島根県知事、浜田市長、県議会議員、県民、学生、教職員のみなさまにより、平岡都さんのご冥福をお祈りするため黙とうが行われました。
  • 09/12/21:  浜田商工会議所において「安全を守る市民の会」設立総会が開催され、開会に先立ち平岡都さんのご冥福をお祈りするため黙とうが行われました。
  • 09/12/21:  本学及び浜田市役所において供えられた献花を土に戻し、きれいな花を咲かせたいとの学友会の希望があり、 09/12/14に学生と職員と協力し、キャンパス内にて堆肥づくりの作業を行いました。半年後に完成する見込みです。
  • 09/12/09:  全国の高等学校の進路指導関係者の方々から、故平岡都さんを悼むお気持ちが寄せられています。
  • 09/12/01:  浜田市役所のホームページに、平岡都さん追悼と、学生の安全対策についての浜田市長メッセージが掲載されました。
  • 09/11/25:  平成21年11月定例県議会知事提案理由説明において、溝口善兵衛・島根県知事が、平岡都さんへの追悼の意を表明するとともに、県民あげての防犯対策を強力に推進することを表明しました。
  • 09/11/21:  溝口善兵衛・島根県知事が来学され、故平岡都さんの遺影に手を合わせるとともに、当学本田学長に地域の安全・安心対策等についてのお話をいただきました。
  • 09/11/21:  本学内で全国推薦等入試があることを配慮いただき、大橋・島根県警本部長ほか警察幹部の方々30名が、浜田市役所内において献花式を行いました。宇津・浜田市長、本田・本学学長も出席しました。
  • 09/11/20:  09/11/16から本日まで浜田市役所で設置いただいた献花台に、献花・記帳された方(521名)、献花のみをされた方、遺影に手を合わせる方など、たくさんの方々が訪れたそうです。なお、浜田市役所では市民の要望にこたえ、09/11/21および09/11/22も継続して献花台を設置するとのことです。
  • 09/11/20:  本日17時15分をもって本学講堂内の献花台を閉じさせていただきました。
    09/11/15正午から6日間で857名の方々の献花をいただくとともに、たくさんのメッセージをいただきました。献花台を閉じるにあたり、教職員・学生を前に本田学長が献花を行うとともに、改めて学長と学友会長が故平岡都さんへの追悼の言葉を述べました。
  • 09/11/19:  本学短期大学部(松江キャンパス)健康栄養学科・保育学科・総合文化学科の学生代表4人が浜田キャンパスを訪れ、献花を行いました。
  • 09/11/17:  本学短期大学部(出雲キャンパス)看護学科の学生代表3人が浜田キャンパスを訪れ、献花を行いました。
  • 09/11/16:  浜田市役所が、09/11/16から09/11/20の間、庁内1階ロビーに献花台を設けて下さいました。
  • 09/11/15:  香川県で行われた故平岡都さんの告別式に、島根県立大学から学長、学部長、学友会代表など学生、教職員約60名が参列しました。また、松尾島根県副知事、宇津浜田市長、牛尾浜田市議会議長が参列しました。
  • 09/11/15:  本学講堂において「献花の集い」を開催し、学生、教職員、市民約150名の方々に参加いただきました。
  • 09/11/14:  学友会と事務局職員が協力し、「献花の集い」の準備を行いました。
  • 09/11/13:  09/11/15学内にて、学友会との共催による「献花の集い」を開催しました。
  • 09/11/12:  平岡都さんの出身高校に、本学を信頼し進学いただきながら安全を確保し得なかったことについて、お詫びの意をお伝えしました。
  • 09/11/09:  宇津徹男・浜田市長のメッセージ(同市ホームページ
  • 09/11/09:  09/11/09に開催された全学説明会での学長挨拶
  • 09/11/07:  09/11/07 記者会見「平岡都さんを悼んで」島根県立大学学長 本田雄一

■平岡都さん記念花壇募金についてはこちらをご覧ください。