研究集会


2017年度  
  • 国際共同研究会「画像資料(絵葉書・地図・旅行案内・写真等)による帝国域内文化の再検討」第9回研究会(日文研)2017年12月22日~23日

宋埼(日文研)「帝国の視野における熱河一避暑山荘お よび外八廟を現場として」
石川肇(日文研)「鳥敵図から見た帝国ー 『大正の広重』吉田初三郎の描いた内外地」
劉建輝(日文研)「『支那服』という画題の成立一近代日本人 画家がいかに中国女性を描いてきたか」

  • 国際共同研究会「画像資料(絵葉書・地図・旅行案内・写真等)による帝国域内文化の再検討」第8回研究会(日文研)2017年8月4日~5日

劉雨珍(南開大学・日文研)「筆談資料から見る明治前期の中日文化交流」
単荷君(日文研) 「ドイツ統治下の青島における日本人社会の誕生(1897~1914)」
潘光哲(中央研究院・日文研)「デジタルデータベースの可能性―胡適を例として」

2016年度
  •  国際共同研究会「画像資料(絵葉書・地図・旅行案内・写真等)による帝国域内文化の再検討」第7回研究会(日文研)2017年3月7日~8日

ヴィジュアル資料が映し出す―帝国期日本の文化と社会

司会 佐野真由子(日文研) コメンテーター バーバラ・ハートリー(タスマニア大学)
講演 ケネス・ルオフ(ポートランド州立大学 )「移動する帝国―戦時観光と絵葉書」
劉建輝(日文研)「従軍画家が描いた帝国のフロンティア」

研究発表
張明傑(慶應義塾大学)「写真が伝える越境学術―日本人による清末民国初期の中国撮影を兼ねて」
官文娜(日文研)「近代日中服飾文化の比較的研究―中流家庭の裁縫を中心に」(仮)
栄元(日文研・大学院)「租借地大連における日本語新聞の事業活動―満洲日日新聞社による「在満児童母国見学団」を中心に」

  •  2016年度第七回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2017年2月9日

山本健三(本学NEARセンター研究員)「「辺境」の社会問題化―著書『帝国・〈陰謀〉・ナショナリズム―「国民」統合過程のロシア社会とバルト・ドイツ人』(法政大学 出版局、2016年)について

  • 2016年度第六回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2017年1月27日

村上尚子「第二次大戦後の朝鮮独立統一問題と済州島4.3事件」

  • 2016年度第五回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2016年10月26日

山田公平(名古屋大学名誉教授)「近隣民主主義の課題――国際比較の視点から」

  • 2016年度第四回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2016年7月27日 

呉光輝(中国厦門大学教授)「西田幾多郎と東方」

  • 2016年度第三回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2016年7月27日

池内敏(名古屋大学大学院文学研究科教授)「『竹島 もうひとつの日韓関係史』を踏まえて」

  • 2016年度第二回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2016年7月12日

前田しほ(人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員・島根県立大学NEARセンター研究員)「ロシアの戦争記念碑について――ナショナリティとジェンダー」

  • 2016年度第一回「近代的空間の形成とその影響」研究会(島根県立大学)2016年7月7日

王中忱(中国清華大学教授)「清朝期における張家口の地政学的な位置と機能の変化」
娜荷芽(中国内蒙古大学講師)「『蒙民厚生会』・『蒙民裕生会』・『蒙民振興会』設立及びその活動」

  • 人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト「北東アジア地域研究推進事業」北海道スラブ・ユーラシア研究センター拠点スタートアップ学術会議「北東アジア地域研究の挑戦」(島根県立大学)2016年5月28日-29日