ホーム > 国際交流 > 留学プログラム

留学プログラム

Topics

協定留学(2020年秋学期開始)の応募を受付中です。

【応募書類 提出締切】2020年1月31日(金)17時00分 必着

【応募書類ダウンロード】 ・協定留学調書(様式1)Word ・指導教員推薦状(様式2)Word


留学

1.種類について

    本学に在籍しながら留学するために、3つの制度を設けています。

【学則第25条による留学】

◎協定留学 ・・・ 学内選考を得て、交流協定校へ留学する制度  該当する協定校は、学生交流覚書等を締結した大学のみとなる。

◎認定留学 ・・・ 学生本人が希望する留学先を選定・出願し、その入学許可証を得て、留学することを許可して留学させる制度

【学則第26条による留学】

◎休学留学 ・・・ 休学許可を得て留学する制度

  • 第25条と第26条の留学制度の違い
  卒業要件としての単位/在学年数   本学授業料 手続き方法 
     25条留学   

・単位は、審査により認められる

・留学期間は、在学年数に算入可

 徴収する  「留学願」の提出
     26条留学    

・単位は認められない

・留学期間は、在学年数に算入不可

 徴収しない

 「休学願」の提出

2.協定留学について

  下記の6カ国 ・12大学と学生交流覚書等を締結しています(2019年12月現在)。             

アメリカ合衆国    

  セントラル・ワシントン大学new_window

  ワナチ・バレー大学new_window          

ロシア連邦

ロシア海洋国立大学new_window

中華人民共和国

 ★吉林大学new_window

 ◎中央民族大学new_window

大韓民国

◆◎蔚山大学校new_window

 ◎啓明大学校new_window

 ◎培材大学校new_window

 ◎世宗大学校new_window 

台湾

 ◎国立台中科技大学new_window

 ◎世新大学new_window

マレーシア

   アジアパシフィック大学new_window

★吉林大学では、友好交流自治体(島根県)による留学制度new_windowを利用できます。

◆蔚山大学校との間では、ダブルディグリー制度も設けています。 

印の大学は、交換留学対象校です。

【留学対象者・要件・内容】

・対象者:留学開始までに、本学に1年以上在籍し、卒業要件科目の単位を30単位以上取得する見込みがある者。

・期間は6か月、または1年間です。

・留学先の大学が示す語学レベルをクリアすると、学部で開講されている専門科目の中から、各自の専門に応じて自由に選択・履修することができます。          

・留学先の大学で取得した単位は、卒業要件単位として認定を受けることができます(短期大学部を除く)。なお、単位の認定方針は、学科により異なります。

・「協定留学奨学金制度(給付型)」を設けています。受給希望者には、学内選考時の評価や経済状況等を総合的に判断したうえでの順位付けに基づき、当該年度予算内の支給額を決定し、給付します。

・交換留学対象校では、授業料が免除となります(本学への授業料は収める必要があります)。

3.認定留学について

【留学対象者・要件・内容】

・対象者:留学開始までに、本学に1年以上在席し、卒業要件科目の単位を30単位以上取得する見込みが ある者。希望する留学先の大学から入学許可証を取得している、又は取得見込みである者。

・期間は1年以内です。

・留学先の大学で取得した単位は、卒業要件単位として認定を受けることができます(短期大学部を除く)。なお、単位の認定方針は、学科により異なります。

・基準を満たせば、「日本学生支援機構第二種奨学金(短期留学)制度(有利子貸与)」を利用することが          できます。

4.休学留学について

協定留学や認定留学に該当しない場合は、休学許可を得て留学することが可能です。

安全な渡航のために      

昨今の海外情勢を踏まえて、本学では、渡航前の安全指導や緊急時の速やかな状況把握、外部機関との連携を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

海外渡航を予定する皆さんへnew_window