ホーム > 法人情報 > 各センター > FDセンター > 出雲キャンパスFD委員会 > 平成30年度を思い描く“FD研修会”を開催しました

平成30年度を思い描く“FD研修会”を開催しました


FD研修会 in ラーニングコモンズききょう
テーマ「平成30年度からの島根県立大学出雲キャンパスを描く」

 島根県立大学出雲キャンパスでは、12月26日に「FD研修会 in ラーニングコモンズききょう」を開催しました。 本学・出雲キャンパスでは、山陰初の管理栄養士養成機関となる健康栄養学科を平成30年4月に開設し、看護学部から看護栄養学部となります。今回の研修会は、看護学科と健康栄養学科の二学科の教員と職員の初・合同研修会です。また、こけら落としとして「ラーニングコモンズききょう」を活用しました。
 最初に山下副学長より「出雲キャンパスの今後」について紹介があり、その後「平成30年度からの島根県立大学出雲キャンパスを描く」をテーマに両学科の教員、職員が9つのチームに分かれて大いに「出雲キャンパス」を語り合いました。

当日の様子1

 グループワークでは、各チームが思い描いた「出雲キャンパス」を共有しました。短時間ではありましたが、看護学科と健康栄養学科の教員、職員の溢れる大学への希望や熱意を相互に伝え合い、よい協働関係を築く手ごたえを感じて研修会を終えました。

当日の様子2