ホーム > 法人情報 > 教職員採用 > 「教育学」の教員公募について(松江キャンパス)

「教育学」の教員公募について(松江キャンパス)

1.所属学部学科 島根県立大学人間文化学部保育教育学科
 (小学校教諭一種免許状課程、幼稚園教諭一種免許状課程、保育士養成課程、
   特別支援学校教諭一種免許状課程)
2.職名 教授、准教授、あるいは講師
3.人員 1名
4.専門分野 教育学
5.担当予定科目 「教育原理(小・幼)」、「教育史」、「道徳の理論と指導法」、「教職論(小・幼)」オムニバス、「最新教育課題」オムニバス 
(このほか、卒業研究指導、初年次教育科目等の学科教員共通科目を含む)
6.採用予定日 平成31年4月1日 
7.応募資格 (1)修士の学位を有する者またはそれと同等以上の研究業績を有すると認められる者。
(2)原則として平成31年4月1日採用着任後は松江市またはその周辺に居住して教育研究に従事することが可能な者。
(3)専門分野に関して大学での教育経験を有することが望ましい。
8.待遇 常勤(裁量労働制)
公立大学法人島根県立大学職員給与規程にもとづく給与待遇となります。

なお、教員の定年年齢は、65歳に到達した年度の3月31日ですが、平成33年度末(完成年度)までに65歳を超える者の場合には任期付教員として採用し、任期付教員給与規程を適用する場合があります。
9.提出書類 (1)履歴書および業績書Excel(様式をダウンロードし、記入して下さい。書き方については、別紙の「書き方見本PDF」を参考にしてください。)
(2)写真1枚(上半身、無帽、履歴書に別添)
(3)最終学歴および学位を証するもののコピー、資格・免許状等のコピー
(4)上記科目を大学で教授した経験を有する場合は、当該科目のシラバスのコピー
(5)研究業績の抜刷りまたはコピー(クリアブック等で配列を業績書にあわせてまとめてください。)
(6)教育研究業績の概要(A4用紙一枚に記述)
(7)着任後の教育研究に関する抱負(以下の項目について全体でA4用紙一枚以上に記述。「教育の責任」「教育理念」「教育方法」「学生との相互理解」「教育改善」「研究活動及び学会活動」など。
(8)提出書類受理通知用の官製はがき(宛名を記入)1枚
*面接日程の連絡に必要ですので、履歴書には電話番号(携帯電話をお使いの方はその番号も)とメールアドレスを必ずお書き下さい。
*提出書類等は原則としてお返ししますので、必要な送料の切手を貼付し宛名を記した返信用封筒等を同封して下さい。
10.提出期限 平成30年8月6日(月)必着(郵送・宅急便または持参)
*宛先に「保育教育学科教員【教育学】応募係」と明記し、郵送の場合は書留で郵送して下さい。
11.選考 一次選考:書類審査 (審査結果は、全ての応募者に個別に通知します。)
二次選考:一次選考通過者に対して、平成30年8月20日以降に面接を行います。
*その際、旅費等の経費は自己負担となりますので、あらかじめご了承願います。
12.提出先 〒690-0044
島根県松江市浜乃木7丁目24-2
島根県立大学松江キャンパス管理課 「保育教育学科教員【教育学】応募係」 宛
Tel : 0852-26-5525(代),Fax : 0852-21-8150 
13.問合せ先 島根県立大学保育教育学科
学科長 山下由紀恵
Tel : 0852-26-5525(代) Fax:0852-21-8150(代)
E-mail: y-yamashita[at]u-shimane.ac.jp  ([at]を@に変更)
お問い合わせは、原則E-mailでお願いします。
14.その他 (1)応募者の個人情報については、選考以外の目的には使用しません。
(2)人間文化学部保育教育学科は、平成30年4月に開設した学部であり、完成年度となる平成33年度までは文部科学省による設置計画履行状況調査(AC:アフターケア)の対象期間となります。このため、担当科目及び職位については、文部科学省の大学設置・学校法人審議会によるAC教員審査及び教職課程認定審査会による教員審査を受けます。これらの教員資格審査において専任教員として適格であると認められることが採用の条件となりますので、あらかじめご了承ください。