ホーム > 緊急情報(本部トップ) > 本学における新型コロナウイルス感染者の発生について

本学における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和2年7月14日(火)、島根県からの連絡を受け、本学の学生1名が新型コロナウイルス感染症に感染して
いることが判明しました。

新型コロナウイルス感染症への対応については、これまで学生をはじめ、大学関係者の感染防止に全力
を尽くしてきたところですが、この度、結果として本学学生の感染が判明し、地域の皆様、関係者の皆様に
多大なご心配をおかけすることになってしまいました。

本学としましては、学内で感染者が出たことについては重く受けとめるとともに、感染拡大の防止に全力を
尽くすことが重要と考えています。

保健所の積極的疫学調査に全面的に協力し、保健所の指導のもと、本学としても感染防止のための働きかけ
を、学生に行っていきます。
当面、出雲キャンパスでは、調査が終了するまで立ち入り禁止として、授業をすべて休業とし、保健所の
指導のもと消毒を実施します。
また、一番大切なことは、今後感染が広がらないということであり、出雲キャンパスのすべての学生、教職員に
対しPCR検査を実施していきます。

なお、感染者、その関係者などに対する誹謗、中傷、差別等はあってはならない人権侵害です。
皆様には、プライバシーを尊重した対応をお願いします。

                                                                                                             令和2年7月15日

                                                                                                     公立大学法人島根県立大学
                                                                                                     学 長  清 原 正 義