ホーム > 地域連携・国際交流 > 大学教育改革への取り組み(GPなど) > 浜田キャンパス > 学修と就業の一貫性を構築するキャリア教育

学修と就業の一貫性を構築するキャリア教育


選定取り組みの概要 / 取り組みの内容 / 評価・運営体制 / 取り組みの目標 / 

全体スケジュール /  GPとは…… 

新しい6つのプログラム

学修と就業の一貫性を構築するための、6つのプログラムがスタートしました。

フィールド・セミナー

フィールドセミナー

フレッシュマン・フィールド・セミナーで、初年次から社会の「現場」に出て地域に触れます。

初年次サポート制度

先輩の指導

先輩学生がピアサポーターとなり、教員の指導の下、初年次生の学習・生活面を支援します。

海外企業研修

海外研修

グローバル視点を養うため、成長著しいインド共和国・大韓民国の2コースで、企業・大学を訪問する研修です。

キャリアシート

キャリアシート

初年次から学生自らが、学修と就業の目標を設定し、就業に対して主体性を涵養します。

キャリアカウンセリング

相談

就業活動や準備段階で、困難を抱える学生と面談し、就業に関する助言を行います。

OB・OG企業調査

調査

調査員がOB企業等を訪問し、キャリア教育・就業支援の評価についてヒアリングします。


お問い合わせ

〒697-0016 島根県浜田市野原町2433-2
島根県立大学 キャリア支援室
TEL:0855-24-2202
FAX:0855-23-7352
E-mail:career_all@u-shimane.ac.jp

タイトル