ホーム > 地域連携・国際交流 > 大学教育改革への取り組み(GPなど)

大学教育改革への取り組みなど(GPなど)


文部科学省による大学改革の支援

文部科学省では、各大学などにおける大学改革の取組が一層推進されるよう、GP事業などにより、国公私立大学を通じた競争的環境の下で、特色・個性ある優れた取組を選定・支援しています。

 ※GPとは「優れた取組(Good Practice)=GP」

詳しくは、文部科学省「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」をご覧ください。

これまでに14件が採択!

公立大学法人島根県立大学では、文部科学省「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」において、平成17年度から6年連続でGPの採択を受けています。17年度:1件、18年度:1件、19年度:5件、20年度:1件、21年度:2件、22年度:1件 …。
平成24年度は連携校として2件採択、そして平成25年度は、1件(地(知)の拠点整備事業)採択されています。

採択プログラム(平成21年〜平成25年)

【平成25年度】地(知)の拠点整備事業

地域と大学の共育・共創・共生に向けた縁結びプラットフォーム 

【平成24年度】大学間連携共同教育推進事業

大学と地域社会を結ぶ大学間連携ソーシャルラーニング   new_window

【平成24年度】産業界ニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業

産業界等と連携による中国・四国地域人材育成事業  

【平成22年度】大学生の就業力育成支援事業

学修と就業の一貫性を構築するキャリア教育    oharesu

【平成21年度】大学教育・学生支援推進事業

情報教育におけるステップ式学習プログラム ステップ式学習

【平成21年度】大学教育・学生支援推進事業

おはなしレストラン   oharesu

  •   過去の採択プログラムは、各キャンパスの取り組みをご覧ください。

各キャンパスの取り組み