ホーム > 地域連携・国際交流 > 地域連携 > 学生ボランティア活動

学生ボランティア活動


学生の地域ボランティア活動を積極的に支援

出雲キャンパス報告会

 島根県立大学では、大学憲章の目標の1つとして「地域の課題を多角的に研究し、市民や学生の地域活動を積極的に支援して、地域に貢献する」ことを掲げています。
 このため、学生が地域ボランティア活動に参加することを大学として評価するとともに、次のとおり積極的に支援を行っています。 

 1.ボランティア募集情報の学生への提供

 ボランティアの募集情報を整理して学生に情報提供します

 2.ボランティア活動保険の費用負担

 学生がボランティア活動に安心して参加できるよう、活動中や移動中のケガや事故が起きた時に 補償が受けられる「ボランティア活動保険」に加入手続きをとります。保険料は大学で負担します。

  

 3.ボランティアポイントの発行(キャンパスマイレージ事業)

 学生がボランティア活動に参加すると大学がボランティアポイントを発行します。ポイントは、図書購入費や福引景品等の形で学生に還元したり、地域貢献活動証明書の発行に利用します。

 4.ボランティア研修会、報告会、交流会の開催

3キャンパス交流会
 ボランティア活動に関する研修会、学生による報告会や交流会を3キャンパスで連携して行います。

 【開催状況】
  ●平成25年度  ●平成24年度  ●平成23年度

災害ボランティア活動への参加を支援

災害ボランティア2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う、現地災害ボランティアの派遣活動に浜田、松江、出雲の3キャンパスから多くの学生が参加しました。

   ⇒ 詳しくは コチラ のページをご覧ください